福山雅治ライブ事故 吹石一恵に“さげまん説”のトバッチリ

公開日:  更新日:

 25日に東京ドームで開かれた歌手・福山雅治(47)のライブで、女性スタッフが右眼球破裂の大けがを負った事故。ステージの終盤に「キャノン砲」と呼ばれるテープを発射する装置を使用したが、これが女性スタッフの右目を直撃したという。

 福山の所属事務所は公式サイトで、「より一層の安全管理を行っていく所存でございます」と謝罪したが、それにしても、福山はこのところ不幸続きだ。4月期に放送された主演ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)は全話平均の視聴率が8.4%と月9歴代最低記録を更新。5月には自宅マンションにコンシェルジュが侵入する事件が起きた。

 福山を心配するファンからは、昨年9月に吹石一恵(33)と結婚して以降、“ましゃ(福山のあだ名)に災難が降りかかっている”という指摘がネット上に相次いでいる。<吹石さん さげまんだねぇ><やっぱり皆そう思うよね><(ましゃは)お祓いしてもらった方がイイと思う>といった書き込みがズラリなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る