ファン退会者続出 福山雅治でも越えられなかった結婚の壁

公開日: 更新日:

 先日、第1子が誕生し、幸せ絶頂の福山雅治(47)だが、事務所サイドは戦々恐々としているという。昨年9月、吹石一恵(34)と入籍。その後に起きた「福山ロス」の嵐は終息したのかと思いきや「ファンクラブ退会者が続出、歯止めが利かない状態です。そこへきて、今回のベビー誕生です。年末を区切りにした退会者が増えています」(音楽関係者)。

 ファンクラブ会員の人数は全国ツアーを計画する際の基準になるが、この状況では今後ドーム公演は難しいと噂されるほどだから事態は深刻だ。

「第1子誕生の報告は、愛情いっぱいで素晴らしかったけれど、独身時代からずっと追いかけてきたファンにしてみると新米パパとしての優しさがかえって『トドメを刺した』といえます」(芸能リポーターの川内天子氏)

 ファンからはこんな声も聞こえてくる。「結婚、出産報告なんて、ましゃ(福山の愛称)じゃない……。受け入れられません」(40歳・女性)。「ファンが一番大事と言っていたのに、いきなりの結婚宣言で裏切られました。この年末で区切りをつけ(ファンクラブを)退会しました」(50歳・女性)――。“国民的独身”といわれていただけに、出産報告は、「福山ロス」から「卒業」への引導になってしまったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  3. 3

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  4. 4

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  7. 7

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  8. 8

    昔はリクルートで食べている物書きがたくさんいた

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

もっと見る