地上波より魅力的?「AbemaTV」のダウンロード数は3000万

公開日:

 のん(25)の「あまちゃん」以来となるドラマ出演が先週、発表された。事務所独立騒動後、初だから「ついにドラマに登場!」と話題だ。といっても、地上波ではなく無料電話やメッセージでお馴染みLINEのLINEニュースが作って配信する連ドラである。「LINEがドラマ?」と中高年にはわけがわからないが、月間利用者数は6300万人(LINE発表)らしく、のん主演で利用者のどのくらいが見るか注目される。

 今やテレビはネット配信され、パソコンやスマホでも見る時代。映画やオリジナル番組が見放題の有料もの、地上波の局がやっている見逃し番組が見られる無料のものをはじめ多々あるが、インパクトがあったものでは元SMAPの3人が出た「72時間ホンネテレビ」で成果を上げた「AbemaTV」だろう。16年の開局からアプリのダウンロードが3カ月で500万。1年で約1500万、2年をすぎたあたりで3000万(AbemaTV発表)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る