• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ネットフリックス」 オリジナル40作品がエミー賞候補に

 ドラマ、映画、ドキュメンタリーなどエンターテインメントに特化して、世界最大級の動画配信サービスを提供するネットフリックス。米国で1997年に郵送でのDVDレンタル会社としてスタートし、2007年から動画配信サービスを導入。日本では15年9月からサービスをスタートした。

 日本の会員数は非公表だが、「15年末に全世界で会員数が7500万人に達し、16年には世界190カ国以上にサービスを提供するようになり、ほぼ全地域で増加。右肩上がりに推移して、18年7月時点で1億3000万人を突破しています」(コーポレートPR担当の松尾崇氏)。

 ネットフリックスの特徴は、オリジナル作品が他社に比べて圧倒的に多いことだ。12年にオリジナル作品の制作を開始したが、初期に作られた「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は13年に動画配信系作品として、初めて米国テレビ界最高の栄誉であるエミー賞を受賞。ホワイトハウスを舞台に描いた政治サスペンスは一大ブームとなり、日本でも大人気に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る