「ネットフリックス」 オリジナル40作品がエミー賞候補に

公開日: 更新日:

 ドラマ、映画、ドキュメンタリーなどエンターテインメントに特化して、世界最大級の動画配信サービスを提供するネットフリックス。米国で1997年に郵送でのDVDレンタル会社としてスタートし、2007年から動画配信サービスを導入。日本では15年9月からサービスをスタートした。

 日本の会員数は非公表だが、「15年末に全世界で会員数が7500万人に達し、16年には世界190カ国以上にサービスを提供するようになり、ほぼ全地域で増加。右肩上がりに推移して、18年7月時点で1億3000万人を突破しています」(コーポレートPR担当の松尾崇氏)。

 ネットフリックスの特徴は、オリジナル作品が他社に比べて圧倒的に多いことだ。12年にオリジナル作品の制作を開始したが、初期に作られた「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は13年に動画配信系作品として、初めて米国テレビ界最高の栄誉であるエミー賞を受賞。ホワイトハウスを舞台に描いた政治サスペンスは一大ブームとなり、日本でも大人気に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  2. 2

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  3. 3

    親の介護のために定年退職後はアルバイトを続けてきたが…

  4. 4

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  5. 5

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    阿部慎之助はこうして高等技術「ツイスト打法」を会得した

  8. 8

    官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官

  9. 9

    「私なら辞める」河井案里議員は自分の発言を忘れたのか?

  10. 10

    梅宮辰夫が役者になった目的4つ いい女を抱く、酒を飲む…

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る