「ネットで影響力ある25人」に TIME誌“渡辺直美評”の意味

公開日:

 お笑いタレントの渡辺直美(30)が今月、米誌「TIME」の「インターネット上で最も影響力のある25人」に選ばれた。

 他に選ばれたのは、トランプ米大統領、韓国の男性アイドルグループ「防弾少年団」、米ミュージシャンのリアーナ。そんな面々と渡辺は同格に扱われたことになる。「自身の立場をうまく使い、日本人女性について長年持たれてきたステレオタイプに挑んでいる」というのが、TIME誌の評価だが、これはどういう意味なのか。国際ジャーナリストの堀田佳男氏が言う。

「多くの米国人が抱いている日本のステレオタイプの女性像とは、男性よりも一歩後ろを歩いているイメージ。もちろん、さまざまな分野で日本人女性が活躍していることは認識されていますが、日本の国会議員や企業の社長は世界規模で比べると相対的に少なく、明らかに女性の社会進出が遅れています。そんな日本社会において、インスタを使って積極的に発信し、ポッチャリ体形を逆手に取って、むしろ強調していくこともいとわない。奇抜なファッションと言動が人気歌手のレディー・ガガに似ています。そんなところが、TIME誌に評価されたのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る