• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ネットで影響力ある25人」に TIME誌“渡辺直美評”の意味

 お笑いタレントの渡辺直美(30)が今月、米誌「TIME」の「インターネット上で最も影響力のある25人」に選ばれた。

 他に選ばれたのは、トランプ米大統領、韓国の男性アイドルグループ「防弾少年団」、米ミュージシャンのリアーナ。そんな面々と渡辺は同格に扱われたことになる。「自身の立場をうまく使い、日本人女性について長年持たれてきたステレオタイプに挑んでいる」というのが、TIME誌の評価だが、これはどういう意味なのか。国際ジャーナリストの堀田佳男氏が言う。

「多くの米国人が抱いている日本のステレオタイプの女性像とは、男性よりも一歩後ろを歩いているイメージ。もちろん、さまざまな分野で日本人女性が活躍していることは認識されていますが、日本の国会議員や企業の社長は世界規模で比べると相対的に少なく、明らかに女性の社会進出が遅れています。そんな日本社会において、インスタを使って積極的に発信し、ポッチャリ体形を逆手に取って、むしろ強調していくこともいとわない。奇抜なファッションと言動が人気歌手のレディー・ガガに似ています。そんなところが、TIME誌に評価されたのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る