ダイノジ大地洋輔さん ギター弾けずも笑い取る演技が好評

公開日: 更新日:

 世界大会はフィンランドで。「芸人の仕事もあるし、僕が出場するのも違うと思うので」と断ったけど、先輩の今田耕司さんやロンブー淳さんが「もったいないなー。行った方がいいだろう」と言ってくれたのを人づてに聞いて、コロッと気が変わって。ハハハ。

■散々ジラしてぴょーんと飛び跳ねて弾いたら…

 ついに世界大会の日がやってきて。20カ国くらいから参加者がいました。ヨーロッパはじめ、長髪に革ジャンとかロッカーの身なりの人たちが集まってた。僕はというと、いつもの虎の刺繍のセーターに短髪にサングラス。

 会場は倉庫を改造したような大きめのライブハウスって感じで、ステージが広い。自分が持ってきた曲で持ち時間は1分ですが、他の方はマジメに弾くエアギター。

 僕は最初の30秒くらいギターソロがないからギターを弾かないで、他のメンバーに話しかける一人芝居をしました。「いつ弾くんだ?」と審査員もお客もジラされたところに突然、ピョーンと跳びはねてギターを弾いたら「ウオーッ!」とウケちゃって。跳ねるとお腹が見えて、またウケて、ギターを上に放り上げて、たばこ吸う演技をして、ギターが落ちてくるとパッと取って、また弾き出す芝居。パントマイムのコントっぽいんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  9. 9

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  10. 10

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る