• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダイノジ大地洋輔さん ギター弾けずも笑い取る演技が好評

 世界大会はフィンランドで。「芸人の仕事もあるし、僕が出場するのも違うと思うので」と断ったけど、先輩の今田耕司さんやロンブー淳さんが「もったいないなー。行った方がいいだろう」と言ってくれたのを人づてに聞いて、コロッと気が変わって。ハハハ。

■散々ジラしてぴょーんと飛び跳ねて弾いたら…

 ついに世界大会の日がやってきて。20カ国くらいから参加者がいました。ヨーロッパはじめ、長髪に革ジャンとかロッカーの身なりの人たちが集まってた。僕はというと、いつもの虎の刺繍のセーターに短髪にサングラス。

 会場は倉庫を改造したような大きめのライブハウスって感じで、ステージが広い。自分が持ってきた曲で持ち時間は1分ですが、他の方はマジメに弾くエアギター。

 僕は最初の30秒くらいギターソロがないからギターを弾かないで、他のメンバーに話しかける一人芝居をしました。「いつ弾くんだ?」と審査員もお客もジラされたところに突然、ピョーンと跳びはねてギターを弾いたら「ウオーッ!」とウケちゃって。跳ねるとお腹が見えて、またウケて、ギターを上に放り上げて、たばこ吸う演技をして、ギターが落ちてくるとパッと取って、また弾き出す芝居。パントマイムのコントっぽいんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る