川﨑麻世は“銭ゲバ妻”カイヤのATMに…元カノ濵松恵が激白

公開日: 更新日:

 2012年に川﨑麻世との関係をスクープされたのはタレントの濱松恵。交際当時を振り返り、今回の離婚裁判について、元カノ目線でこんな感想を語ってくれた。

「麻世さんとのデートは自宅で料理を作ったり、ほのぼのしたものでした。というのも、カイヤさんに子供の養育費と生活費とアメリカで暮らしているお嬢さんの生活費を払っていたんです。毎月100万円に近い額だったんじゃないでしょうか。それ以外にも急にカイヤさんが麻世さんの携帯に電話をかけてきて『明日までに○十万円振り込んで!』って怒鳴り声が聞こえるんです。絶叫しているので聞こえちゃうんです。それでも振り込まないと翌日麻世さんのマンションまで取り立てにきちゃうし。子供に会わせないと言われるから、いつも律義に振り込んでいましたね。麻世さんはお子さんが大好きで、いつも『子供が成人するまでは』と言っていました」

 そんな子供たちも、長女は28歳、長男は21歳に。

「さすがに麻世さんも限界だったのでは。毎月決まった額だけでも大変なのに、お金が欲しい時だけ電話してきてATM扱いですからね。しかも、カイヤさんと息子さんの住む家に麻世さんは一歩も入れないし、インターホンも鳴らしちゃいけないんです。私が交際していた当時もお互いに恋人がいたから、裁判で浮気は争点にならないと思います。お子さんが成人していれば親権問題や面会の制限もないでしょうし、麻世さんの支払いも終わるのでは。カイヤさんも約束した以上のお金をしょっちゅう要求するのはどうかなと思っていました。だから私は主人には毎月決まった額以上は要求しないので家庭は円満です(笑い)」

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  2. 2
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  2. 7
    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

  3. 8
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 9
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  5. 10
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?