吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

所ジョージ<前編>哲学者であり、自己流を貫き通す“求道者”

公開日: 更新日:

 現在勤務する「ニコニコ動画」を運営するドワンゴで、所さんの人生相談番組を提案したところ「所ジョージさんて、司会者・MCのイメージですよね」と言われた。世間的にはそう思う人が多いのだと思うが、30有余年にわたり仕事で接してきて、所さんは“賢明な哲学者”であり、あくまで自己流を貫き通す“求道者”である。

 楽屋で、日本における詳細な食品の賞味期限について話していると「世の中には厳密にすべきルールとあまり厳密にすべきではないルール・規則がある」と語ったり、待機児童問題について「国会で紹介されたあの鋭角的なメール以外のソフトな手段もある。何かトラブルがあると最近、人間や組織の直接的なぶつかり合いのケースになっているのはなぜか?」などと哲学的な問題を投げかけられる時もある。所さんの雑感を聞いているとそれは本を読んで得たものでも、人に聞いたことでもない、ある種独特の“所ジョージ的世の中の見方”を教えてくれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  10. 9

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る