• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

町山智浩<前編>5万人のマリファナ祭りで“ラリー町山”に…

 かつて、ビートたけしが水道橋博士にこう言った。

「真剣に真面目なことを一生懸命にやるためには、たまにバカなことをやらなければならない」

 けだし深い言葉だが、今やトップクラスの映画評論家・コラムニストで、米国西海岸在住の町山智浩氏を“結果的に”おバカに仕向けたことがある。ニコニコ動画で「トランプVSクリントン」の大統領選挙の選挙結果発表当日の生実況を制作した時のこと。町山さんは、トランプ支持者の集まるNYイーストサイドの危ないバーやカフェに潜入したいと主張した。素肌に黒い革ジャンを着てブーツを履いた、デカくてオッカナイ白人たちがたむろしている中へ突入した。トランプ優勢と聞き、彼らはかなり興奮状態で、かなりの男たちがマリフアナを吸っていた。

 6時間余りに及ぶ生放送で突然、町山さんの舌がもつれ始めた。なんと、町山さんはマリフアナの副流煙で、ろれつが回らなくなっていたのだ。この町山さんの異変にユーザーも気づいたようで、ニコニコ動画の画面に流れる文字コメント(弾幕)にラリったことを文字って、「うわー『ラリー町山』になっちゃった!」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る