「ひかりTV」国内初の4K商用サービスで最大2800作品を配信

公開日:

 10月半ばから、唐沢寿明を起用したユニークなCMが話題を集めている「ひかりTV」。運営しているのはNTTぷららだ。同社は1995年に設立され、インターネット接続サービスを柱とした事業を展開していたが、2008年に社名を現在のNTTぷららと変更し、映像配信サービスの「ひかりTV」をスタートさせた。

 この「ひかりTV」はNTT東日本とNTT西日本の光回線をベースに、ケーブルテレビやスカパー!のような多チャンネル放送と、ビデオ・オン・デマンド(VOD)、いわゆる動画配信サービスなどを提供している。

「映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品、専門チャンネルに加えて、ゲーム、音楽、書籍、ショッピングも楽しめる総合ライフエンターテインメントサービスという位置づけで展開しています。ベースとなるNTTの光回線の加入者は約2000万人ですが、そのうち、ひかりTVの加入者が約302万人。約15%の普及率になります」(コンテンツ事業本部・担当部長の佐藤久道氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  7. 7

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る