JリーグにMLBも…「DAZN」のスポーツコンテンツは130超

公開日: 更新日:

 今月21日(日本時間)に米ラスベガスで行われた村田諒太の2度目の防衛戦、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチを独占生中継した「DAZN(ダゾーン)」。

 注目度ナンバーワンの試合にもかかわらず、見ることができたのは地上波テレビではなく、動画配信サービス「DAZN」のみだった。村田の防衛はならなかったが、話題沸騰だった。

「DAZN」を運営するのは、英国に本拠地があるスポーツメディア企業「パフォーム・グループ」。同社は欧州サッカーなど、トップスポーツの試合映像などのデジタル動画の権利を企業間で売買したり、コンテンツを提供するBtoB事業を10年ほど展開してきた。そのノウハウを生かして、2016年からコンシューマー向けのBtoC事業に進出。DAZNというブランドを立ち上げ、同年8月、ドイツ、オーストリア、スイスに次いで日本でもサービスをスタート。その後、カナダ、イタリア、米国が加わり、動画配信による有料のスポーツチャンネルとして現在7カ国で展開している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  2. 2

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  3. 3

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  6. 6

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  9. 9

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  10. 10

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る