BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

公開日: 更新日:

「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が14日、発表された。最大の注目は徴用工問題や、原爆Tシャツ問題で揺れに揺れている韓国勢の動向だ。

 2011年には「東方神起」「KARA」「少女時代」の3グループが出場した韓国勢だが、翌12年は、竹島問題の影響で出場者はゼロ。前回の二の舞が懸念されていたが、結果的に9人組ガールズグループのTWICEが当選した。BTSは原爆Tシャツ問題の当事者だけに落選は理解できる。しかし、東方神起の落選は不可解だ。

 日韓芸能ジャーナリストの吉岡斗志氏が言う。

「TWICEにはモモ、サナ、ミナの日本人3人が所属。『グローバル・ガールズグループ』としての特色、意味合いが強く、韓国色が薄い。そのため、原爆Tシャツ問題などの影響をダイレクトに受けることがなく、視聴者からの反発も少ないと予想されます。また、10代、20代のファンが多く、NHKが取り込みたいファン層と一致しているため、視聴率の起爆剤として期待されているのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  3. 3

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  6. 6

    ザ・グレート・カブキさん 怪奇派レスラーは居酒屋を経営

  7. 7

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  8. 8

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  9. 9

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  10. 10

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

もっと見る