“原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

公開日: 更新日:

「第69回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手が14日、同局で発表され、“原爆Tシャツ”“ナチス帽”問題で波紋を呼んでいる韓国の7人組男性グループ「BTS」(防弾少年団)は大方の予想通り、落選した。

 日本のメディアは「BTS落選」と騒いでいるが、当事者のBTSにとっては痛くも痒くもないはずだ。

 BTSは13日から全国4都市9公演のドームツアーをスタートした。ツアー公演のチケットはいずれも完売で、約38万人を動員予定。先行販売で4500円した「公式ライトスティック」などのグッズも飛ぶように売れていて、ひっくるめると100億の売り上げが見込まれるという。ドーム公演終了後も、ガンガン稼ぐつもりらしい。

「BTSは今回の騒動と関係なく、世界中から出演オファーが殺到しています。すでに日本でも、来年度のスケジュール調整が水面下で行われているようです。BTSのファン層は10代、20代の若い女性が多い。高齢の視聴者が多い紅白に落選しようがしまいが、BTSの人気には全く影響はありません」(日韓芸能ジャーナリストの吉岡斗志氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  5. 5

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  6. 6

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  7. 7

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る