日本デビュー決定 「MAMAMOO」は「TWICE」を超えられるか

公開日:  更新日:

「TWICE(トゥワイス)」「BTS(防弾少年団)」に続いてK―POPブームを牽引することはできるのか。

 韓国で10代、20代の同世代の女性を中心に圧倒的人気の女性4人組グループ「MAMAMOO(ママム)」が間もなく日本デビューする。10月3日には、シングル「Decalcomanie―Japanese ver.―」(ビクターエンタテインメント)をリリース。10月5日の大阪公演を皮切りに東京、名古屋の全国3カ所でコンサートツアー開催も決定した。一体どんなグループなのか。

 韓国メディアの記者が言う。

「2014年に『Mr.曖昧模糊』で韓国国内でデビューすると、17年の単独コンサートチケットを1分で1万席完売したという逸話があるほどの人気です。魅力はレトロな音楽に合わせた歌唱力で、これまでの韓国グループと比べてもずばぬけています。韓国では音楽番組チャート1位の常連。韓国でトップになったら、日本デビューの声がかかる流れがあります。今回は順当だと思います。日本でも昨年開催された単独ライブのチケットが完売するなど人気も上々です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る