日本デビュー決定 「MAMAMOO」は「TWICE」を超えられるか

公開日: 更新日:

「TWICE(トゥワイス)」「BTS(防弾少年団)」に続いてK―POPブームを牽引することはできるのか。

 韓国で10代、20代の同世代の女性を中心に圧倒的人気の女性4人組グループ「MAMAMOO(ママム)」が間もなく日本デビューする。10月3日には、シングル「Decalcomanie―Japanese ver.―」(ビクターエンタテインメント)をリリース。10月5日の大阪公演を皮切りに東京、名古屋の全国3カ所でコンサートツアー開催も決定した。一体どんなグループなのか。

 韓国メディアの記者が言う。

「2014年に『Mr.曖昧模糊』で韓国国内でデビューすると、17年の単独コンサートチケットを1分で1万席完売したという逸話があるほどの人気です。魅力はレトロな音楽に合わせた歌唱力で、これまでの韓国グループと比べてもずばぬけています。韓国では音楽番組チャート1位の常連。韓国でトップになったら、日本デビューの声がかかる流れがあります。今回は順当だと思います。日本でも昨年開催された単独ライブのチケットが完売するなど人気も上々です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る