娘コウキをゴリ押し批判も…工藤静香“失敗しない女”の底力

公開日: 更新日:

 今年5月にモデルデビューした木村拓哉(46)と工藤静香(48)の次女・Koki,(コウキ・15)。最近、メディアの露出が減ってきたが、原因のひとつに挙げられているのが母・静香の影だ。

 先月、コウキは「ELLE CINEMA AWARDS 2018」の授賞式に出席。「エル・ガール ライジングスター賞」を受賞した。映画出演の経験がないコウキが映画賞を受賞したことにネット上で疑問の声が噴出し、娘のマネジメントに携わっている静香の“ゴリ押し”を疑うような記事もあった。このままだと、静香が頑張れば頑張るほどコウキが厳しい視線にさらされることになり、マネジメントがうまくいかないだろうとみる向きもある。

 しかし、これまでの静香のタレント人生を振り返る限り、「失敗」の2文字はない。世間から激しい批判を浴びながらも着実に実績を積み重ね、公私ともに成功を手中に収めてきた。そこには大胆かつ高度な“炎上商法”が見え隠れする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  5. 5

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  6. 6

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  7. 7

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  10. 10

    コロナ死1万人増の最悪シナリオ 逃避変異に感染研が警鐘

もっと見る