新恋人にも醜聞報道が…深田恭子“亀梨に見切り”は吉か凶か

公開日: 更新日:

 1月7日、スポーツニッポンが報じた深田恭子(36)の熱愛報道。相手が不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(41)だったことで、ちょっとした物議を醸している。

「当初、深田の所属事務所は交際を認めるつもりだったようですが、杉本氏に破産や入れ墨をしていた過去などが分かり、『食事しただけ』と交際を否定するようなコメントになったそうです。その後、週刊誌が彼の2度の離婚歴などを次々と報じました」(芸能リポーター)

 グループ企業の年商が200億円あるとされる杉本氏。石原さとみ(32)はSHOWROOMの前田裕二氏(31)、剛力彩芽(26)はZOZOの前沢友作氏(43)と交際。女優の交際相手は、IT系の社長ら若くして財を成した男性がトレンドになりつつある。同業の俳優や芸能関係者らよりも経済的な安定があることも影響しているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  5. 5

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  6. 6

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  7. 7

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  8. 8

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  9. 9

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る