新恋人にも醜聞報道が…深田恭子“亀梨に見切り”は吉か凶か

公開日: 更新日:

 1月7日、スポーツニッポンが報じた深田恭子(36)の熱愛報道。相手が不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(41)だったことで、ちょっとした物議を醸している。

「当初、深田の所属事務所は交際を認めるつもりだったようですが、杉本氏に破産や入れ墨をしていた過去などが分かり、『食事しただけ』と交際を否定するようなコメントになったそうです。その後、週刊誌が彼の2度の離婚歴などを次々と報じました」(芸能リポーター)

 グループ企業の年商が200億円あるとされる杉本氏。石原さとみ(32)はSHOWROOMの前田裕二氏(31)、剛力彩芽(26)はZOZOの前沢友作氏(43)と交際。女優の交際相手は、IT系の社長ら若くして財を成した男性がトレンドになりつつある。同業の俳優や芸能関係者らよりも経済的な安定があることも影響しているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る