尾上辰之助追善 菊五郎が結実させた完璧なアンサンブル

公開日: 更新日:

 今月の歌舞伎座は、昼の2演目と、夜の1演目が「初世尾上辰之助三十三回忌追善狂言」と銘打たれている。辰之助(没後、三代目松緑を追贈)は1987年3月に40歳の若さで亡くなった「伝説の俳優」である。松本白鸚、中村吉右衛門、故・市川團十郎とは従兄弟にあたり、尾上菊五郎(写真)とは盟友で、存命であれば彼らと並ぶ大幹部となっていたはずの人だ。

 昼の部「義経千本桜」の「すし屋」では、辰之助の息子の松緑が主役のいがみの権太で、同世代の尾上菊之助、中村梅枝らが共演し、市川團蔵、市村橘太郎らベテランが支える。

 次の「暗闇の丑松」は長谷川伸の新歌舞伎で、辰之助が得意としていた役で、これを菊五郎が演じ、相手役は中村時蔵。

 戦後の「菊五郎劇団」は梅幸・松緑の二頭体制だったので、その息子である菊五郎・辰之助の2人で率いていくはずだった。その辰之助を喪い、菊五郎はひとりで一座を率い、次世代を育成してきた。この2演目には、30年が過ぎて結実した、適材適所による完璧なアンサンブルがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  7. 7

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    世界中が注目!子猫を救出した消防士が“男泣き”したワケ

  10. 10

    ようやく初入閣…北村地方創生相の“髪型”に秘められた事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る