海老蔵と勸玄が“W襲名” 小林麻央さん「生」への強い執念

公開日: 更新日:

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が1月14日、東京・歌舞伎座で会見し、来年5月に江戸歌舞伎を代表する大名跡「団十郎」の13代目を襲名することを発表した。この日の会見には「市川新之助」の8代目を襲名する長男の堀越勸玄くん(5)も同席。大きな声で「どうぞよろしくお願いいたします!」と挨拶をした。

 海老蔵は団十郎襲名について「とても大きな名前」「計り知れない重み」と感想を語った。マスコミから最もこの襲名を伝えたい人について聞かれると、父の12代目団十郎(享年66)と、一昨年亡くなった妻の小林麻央さん(享年34)の名前を挙げた。会見に出掛ける前は、麻央さんの遺影に向かって「こういう日が来たよ」と手を合わせたという。麻央さんは5歳になった勸玄くんの晴れ姿も見たかったはずだ。

 私は2017年6月に麻央さんが亡くなる約2カ月前の同年4月21日、彼女の姿を東京・御茶ノ水で目撃した。この頃の麻央さんは体調が芳しくなく、自宅で療養していると伝えられていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  7. 7

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  8. 8

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  9. 9

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  10. 10

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

もっと見る