沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

公開日: 更新日:

 最近、沢尻エリカ(33)の“露出”が急増している。今月22日から5夜連続で放送されるテレビ朝日開局60周年記念ドラマ「白い巨塔」では主人公・財前五郎(岡田准一)の愛人役を演じ、9月公開の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(松竹系)では小栗旬が演じる太宰の愛人役を務める。

 さらに来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では織田信長(染谷将太)の正室・帰蝶(濃姫)を演じる。先月行われた制作発表でNHK側は、沢尻について「濃姫の“気高く気が強い”“意志が強く美しいイメージ”からキャスティングしました……」と説明。それを聞いた沢尻は目に薄っすらと涙を浮かべ、「(女優)20周年にしてやっと大河に出演することができました。本当にうれしく思います」と噛み締めるように語った。

 無理もない。2007年に映画「クローズド・ノート」のプロモーションの席でコメントを求められて「別に……」とふてくされたようにコメントして大バッシングを浴びてからの沢尻は不遇の連続だった。あの騒動の2年後には所属事務所を解雇され、テレビの露出は大幅に減った。失ったのは仕事だけではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  5. 5

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る