有村架純も結成? 芸能界で幅利かす“最強女子会”はどれだ

公開日:

 最近、有村架純(25)が“女子会”にハマっているらしい。発売中の「女性自身」(4月17日号)が、映画「コーヒーが冷めないうちに」(今秋公開)で共演した波瑠(26)、吉田羊(44)、石田ゆり子(48)らと会食を開いたと報じた。芸能関係者は、「すわっ、『有村会』結成か」と色めき立っている。

 というのも、数週間前には、高畑充希(26)が自身のインスタグラムで“豪華すぎる女子会”の画像を公開して、「高畑会」の存在を知らしめたばかり。2014年に公開された映画「女子ーズ」で共演した桐谷美玲(28)、山本美月(26)、藤井美菜(29)らが一緒に写っているのだが、その中には有村もいた。見方によっては、「高畑会」から“独立”に動こうとしているとも捉えられかねない。

 芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。

「高畑と有村がいがみあうとか、対立することは考えられませんが、2人に“女子会”の開催を依頼する女性タレントが後を絶たないのだと思います。最近の芸能界で女子会といえば、ハリセンボンの近藤春菜(35)の『春菜会』が有名です。吉高由里子(29)を筆頭に、安室奈美恵(40)、本田翼(25)、ベッキー(34)ら各ジャンルのトップクラスが並びます。ビッグネームと接近できれば、大きな仕事につながることもあるかもしれません。だから『春菜会』に入りたがるキャリアの浅い女性タレントたちが後を絶たないといわれています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る