シュワちゃんとスウェーデン少女がタッグ 温暖化対策訴え

公開日: 更新日:

 地球温暖化対策の運動家として知られるスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさん(16)がオーストリアのウィーンで28日(現地時間)、米俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー(71)と講演。世界規模での対策強化を訴えた。トゥーンベリさんは昨年8月から毎週金曜に学校を休み、ストックホルムの議会前に座り込み、温暖化対策を訴える活動を続けている。今回は環境問題に取り組むシュワちゃんの声かけでタッグを組んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る