主人公は観客 映画「トータル・リコール」の世界が現実に

公開日: 更新日:

 現在、映画館は全国に3561館。うちシネコンが3150館を占める。30年後、この映画館はどうなっているのか? 

 スマホ動画配信「ビデオマーケット」の高橋利樹社長の見解はこうだ。

「5G(第5世代移動通信システム)の通信速度は現行4Gの100倍とされ、ホログラムの立体映像が可能とされます。映画『トータル・リコール』のような火星旅行を仮想体験したりする技術はまだ先かと思いますが、その前にVR(バーチャルリアリティー)ゴーグルをかけて映画を見るスタイルが定着していくでしょう」

 三百六十度に視界が広がるVR。それをつけて映画「ジュラシック・パーク」を見れば、首を曲げると、そこに恐竜が潜んでいる。

 記憶を移植することで虚構と現実がゴチャ混ぜになる映画「トータル・リコール」は1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で公開。2012年にはコリン・ファレル主演でリメーク版も製作された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る