主人公は観客 映画「トータル・リコール」の世界が現実に

公開日: 更新日:

 現在、映画館は全国に3561館。うちシネコンが3150館を占める。30年後、この映画館はどうなっているのか? 

 スマホ動画配信「ビデオマーケット」の高橋利樹社長の見解はこうだ。

「5G(第5世代移動通信システム)の通信速度は現行4Gの100倍とされ、ホログラムの立体映像が可能とされます。映画『トータル・リコール』のような火星旅行を仮想体験したりする技術はまだ先かと思いますが、その前にVR(バーチャルリアリティー)ゴーグルをかけて映画を見るスタイルが定着していくでしょう」

 三百六十度に視界が広がるVR。それをつけて映画「ジュラシック・パーク」を見れば、首を曲げると、そこに恐竜が潜んでいる。

 記憶を移植することで虚構と現実がゴチャ混ぜになる映画「トータル・リコール」は1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で公開。2012年にはコリン・ファレル主演でリメーク版も製作された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

  10. 10

    クジで痛い目にあいたくない球団が入札で狙う社会人投手の名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る