天覧演芸で美智子さまから「秋」と「子守歌」のお題を

公開日: 更新日:

 寄席で落語以外の芸を色物という。漫才、講談、奇術、太神楽(曲芸)、音曲などがそうで、紙切りもそのひとつである。林家正楽は毎日のように寄席の客席から注文を取り、どんなものでも短時間で切ってしまう。その技術はまさに名人芸と言える。

 今回は正楽の話にまつわる作品を連日掲載するのでお楽しみいただきたい。まずは令和に入って増えた注文の話から。

「4月1日から『新元号』という注文が増えましたね。そこで菅官房長官が発表した場面を切りました。令和という文字を入れて。それと、新天皇の即位の儀式とか天皇皇后両陛下という注文もあります。おそれ多くもお姿を切らせていただきました。実は皇室の方々とは面識があるんですよ」と4年前の新聞記事を見せてくれた。産経新聞の「皇室ウイークリー」という連載記事中、正楽が東宮御所において皇族に紙切りを披露したことが報じられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  5. 5

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る