脇汗に続くNHK「あさイチ」の“VIO脱毛談義”は暴走か英断か

公開日: 更新日:

 26日のNHK「あさイチ」の特集は「40代からの…“ムダ毛”とのつきあい方」。なんと朝から“ムダ毛”とは。真夏前だからタイムリーとはいえるが、「朝っぱらからやることか」という批判の声が……。果たして、内容はいかに。

 番組の最初は指や顔のムダ毛をどう処理するかとか、その手入れ法という話。ところが、途中からVIO脱毛の話になっていった。VIOというのはデリケートゾーンを表し、Vは両足の根元付近の三角部分、Iは陰部の両サイド、Oは肛門まわりのこと。

「番組では『痛そう』とか『恥ずかしい』『人に聞きづらい』という声も紹介され、実際VIO脱毛をした女性に話を聞くものでした。『かなり痛いです。脇や腕は若い時に経験済みですが、脇の10倍痛かった』とか『VやOはそんなに痛くないけどIはめちゃくちゃ痛かった』などなど。さらに『どのくらい残す?』の質問に『私は全取りじゃなくて7、8割減の2、3割残し。うっそうとした密林がしだれ柳くらいに』といったやりとりに。Vの処理はハート形や滑走路形があるなどとも。番組の最後に親の介護をしていて自分がこうなった時に迷惑をかけるからと処理する人が多いと結んでいたが、それにしても朝から下の毛とは。NHKの暴走か、それとも英断か」(テレビウオッチャー)

 有働由美子がMCだった時は脇汗特集などが話題になった。あれで番組は一気に注目度がアップした。再びチャレンジってことか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  6. 6

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  7. 7

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  8. 8

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  9. 9

    アヤパンの“MC力”でテレ朝「サタデーステーション」上昇気流に!視聴率で「報ステ」抜く

  10. 10

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

もっと見る