二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

芸能事務所に忖度するテレビ局は考え直す時期にきている

公開日: 更新日:

 これまで多くの人気タレントを輩出してきたジャニーズだが、今もテレビで活躍を続けているのは元“シブがき隊”の薬丸裕英ら限られた人しかいない。以前、OBのひとり、田原俊彦も地上波で見なくなった頃、ブログで〈ジャニーさん、僕も“スマスマ”(フジのSMAPの人気番組)に出して〉とジョークっぽく訴えていたことがあった。まるでゲスト出演者はジャニーズが決めているかのようにも見えた。

 芸能プロの老舗、「渡辺プロ」が理想的な形といわれている。

「タレントだけでなく独立したマネジャーもナベプロ出身を誇りに暖簾分けのように活躍している。独立後も友好関係にあり共演も普通に行われている。いざとなればナベプロの元に参集する一枚岩となる結束力がある」(芸能関係者)

 出身者が活躍することは事務所にとっても現役タレントにとっても誇りになるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  4. 4

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  5. 5

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  6. 6

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

  7. 7

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  8. 8

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  9. 9

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  10. 10

    AAA活動休止発表で“シンボル”を失うエイベックスの痛手

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る