13歳の少年から家康まで…地味系ジャニーズ風間俊介の異能

公開日: 更新日:

 坊主頭で「僕、13歳です」と言われたなら、「うん、そうだろうな」と思えてしまう。だが、家族を連れて動物園で「いいパパ、してます」と言われたとしても、これまたうなずける。

 来年1月5日スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、徳川家康を演じることが決まった風間俊介(36)の話だ。ジャニーズ事務所に所属する風間は驚くほどに童顔だが、決してそれだけが武器というわけじゃない俳優だ。

 風間は現在、テレビ朝日系の連ドラ「やすらぎの刻~道」に出演中。主人公は石坂浩二(78)が演じる脚本家の菊村栄だが、菊村が執筆する脚本がドラマ内で展開され、その劇中劇の主人公を演じているのが風間と、清野菜名(24)である。

「時代設定は昭和初期から始まっており、風間はこの役のために、人生で初めて坊主頭になった。この役にかける意気込みは並ではないともっぱらです」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  8. 8

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る