二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

ジャニー喜多川氏「お別れの会」注目はOBの面々と“初”もの

公開日: 更新日:

 9月4日に東京ドームで行われるジャニー喜多川氏(享年87)の「お別れの会」。午前11時からの1部にはすでに内輪の葬儀に参列している所属タレントを除く、事務所OBや業界関係者ら多くの人が出席するという。既に案内状は送付され出席者には改めて詳細の案内が送られている。

「ドームでは前日まで“関ジャニ∞”のコンサートがあり、4日は予備日として取っていたこともありドームになったそうです。ドームなら出入り口もたくさんあり、出席者への配慮もできる利点もある」(音楽関係者)

 生前、自ら「黒子」に徹し表舞台に出ることを避けてきたジャニー氏のお別れ会がドームで大々的に行われるのも不思議な気もするが、いったいどんな会になるのか? 興味は尽きない。なかでも数多くのOBを輩出している事務所。どんな顔ぶれが参列するのか関心が増している。特に元SMAPの3人。稲垣吾郎は「舞台がある」とすでに欠席を表明。他の2人も仕事を理由に欠席が予想されている。音楽関係者は、「元3人が来れば会そのものよりも注目が集まる。メディアも大きく取り上げる可能性が高い。それではジャニーさんに対して失礼になる」という。案内状を受け取ったOBのなかには、驚きとも喜びともとれる声と同時に複雑な思いも微妙に絡んでいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る