マネジャー20人交代…友近に浮上したパワハラ疑惑の行方

公開日: 更新日:

 闇営業問題から端を発したお家騒動がようやく収束しそうな吉本興業だが、またまた問題が発覚。女ピン芸人の友近(46)にパワハラ疑惑が浮上したのだ。

「週刊新潮」によると、友近のマネジャー2人が今年に入ってから同社の幹部宛てに友近のパワハラを訴える嘆願書を提出。

 嘆願書には友近の常軌を逸したイジメについて書かれているというが、「向いてないから辞めろ」といった罵詈雑言を浴びせられたり、深夜まで説教されたことが訴えられているのだ。

 友近は同誌に対し、一部事実関係を認めたうえで反論。とはいえ、過去10年ほどで友近のマネジャーは20人近く代わっているというからシャレにならない。

「最近の若いマネジャーは打たれ弱いので、友近さんの言うことも一理ありますが、以前からそういううわさがあったので、共演する後輩芸人たちはすっかり怯えてしまっています」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  10. 10

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る