マネジャー20人交代…友近に浮上したパワハラ疑惑の行方

公開日: 更新日:

 闇営業問題から端を発したお家騒動がようやく収束しそうな吉本興業だが、またまた問題が発覚。女ピン芸人の友近(46)にパワハラ疑惑が浮上したのだ。

「週刊新潮」によると、友近のマネジャー2人が今年に入ってから同社の幹部宛てに友近のパワハラを訴える嘆願書を提出。

 嘆願書には友近の常軌を逸したイジメについて書かれているというが、「向いてないから辞めろ」といった罵詈雑言を浴びせられたり、深夜まで説教されたことが訴えられているのだ。

 友近は同誌に対し、一部事実関係を認めたうえで反論。とはいえ、過去10年ほどで友近のマネジャーは20人近く代わっているというからシャレにならない。

「最近の若いマネジャーは打たれ弱いので、友近さんの言うことも一理ありますが、以前からそういううわさがあったので、共演する後輩芸人たちはすっかり怯えてしまっています」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  7. 7

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  8. 8

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  9. 9

    刑務官が巡回中に倒れ…自由になった受刑者が取った行動は

  10. 10

    あの落合でも叶わず…プロ野球初「4割打者」は誕生するか

もっと見る