映画「宮本から君へ」池松壮亮の血と涙のエネルギーが圧巻

公開日: 更新日:

 9月27日公開の映画「宮本から君へ」は、この頃では珍しい一直線の熱血映画だ。叫び声、血、涙、よだれ……主演の池松壮亮(29)、蒼井優(34)をはじめ、演者たちの放出エネルギーが熱くてハンパない。この問題作、見る側にもエネルギーと気力が必要だ。

 文具メーカーで働く宮本浩(池松)は、「超」が付く不器用な営業マン。笑顔がつくれない、気の利いたお世辞も言えない。なのに人一倍、正義感が強く、しかも熱血という面倒な若者だ。

 ある日、宮本は取引先に誘われ、恋人になったばかりの靖子(蒼井)を連れて飲み会に参加するのだが、調子に乗って一升瓶を飲み干し、前後不覚に陥ってしまう。一緒に飲んでいた取引先が自分の息子を呼び出し、宮本と靖子を車で送らせるが、この息子、とんでもなくふらちな、巨漢の元ラガーマン。宮本が寝入っているのをいいことに、靖子を強引に……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る