電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年後の今

公開日: 更新日:

 “ヒッチハイク”企画で一世を風靡したバラエティー番組「電波少年」シリーズ。猿岩石のユーラシア大陸、ドロンズの南北アメリカに続く、アフリカ・ヨーロッパ縦断を成し遂げたのが伊藤高史とチューヤンの「朋友」コンビだった。感動のゴールから21年。伊藤高史さん(42)はどうしているのか?

  ◇  ◇  ◇

「まず発声練習から始めましょう。舞台や撮影、稽古も含めて、現場に入る前に喉を温め、チューニングするのが役者の基本です」

 都内目黒区の某スタジオ。伊藤さんは男女12人の俳優・女優の卵たちを前に、ワークショップの真っ最中だった。名刺には「ウルトラマンション 主宰」の肩書。「ウルトラ~」は劇作家で俳優の安藤亮司と立ち上げた劇団で、劇団員は12人いるという。

「本業は俳優と脚本家、演出家で、自分の劇団の他、外部劇団のサポートをしてるわけです。11月だと、時代劇『お江戸のおもちゃ』(アトリエファンファーレ東池袋)の脚本、舞台『MIANEYO』(シアターブラッツ)は脚本と演出も手掛けています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る