チュート徳井の優雅な“金満生活”趣味に投資にジャブジャブ

公開日: 更新日:

 税理士からは申告するように言われていたが、「想像を絶するだらしなさ、ルーズさで3年経ってしまった」――。

 23日夜、吉本興業大阪本社で開いた謝罪会見では神妙な面持ちで頭を下げていたが、にわかには信じがたい。チュートリアル徳井義実(44)の個人事務所「チューリップ」が、7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘されていた問題。

 事務所といっても、代表は徳井で、住所も自宅と同じ。2012~15年の4年間で、プライベートな旅行や洋服、アクセサリー代などを経費として計上したが、認められず、約2000万円の所得隠しと認定された。

「チュートリアルがM―1王者に輝いたのが06年で、チューリップを設立したのが09年。事務所の経費にして散財する癖がついたのでしょう。今回認められなかったのは、あくまで経費の一部。要するに、それ以上の金満生活を送っていたわけです。徳井はピンとコンビを合わせて10本以上のレギュラー番組を持つ売れっ子。現在は年収1億円超ともいわれますから、本人にとっては大した額でもないのでしょう」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る