ZOZO前澤氏の座右の銘は“一夫多妻” 剛力彩芽に吹く秋の風

公開日: 更新日:

 ZOZOTOWNを運営するZOZOの前澤友作氏(43)が同社社長から退任。ソフトバンクグループ傘下のヤフーと資本業務提携を結んだことで前澤氏は経営から退くことになった。希代の“お騒がせ男”は早速、自身のTwitterで新規事業の秘書と広報を緊急募集して話題に。

「約2400億円という売却益を手にした前澤氏に怖いものは何もない。上場企業の社長という立場ではなくなったことで週刊誌の借金報道にも猛反論。今後は優雅に貯金を取り崩しながら宇宙事業と新規事業に乗り出していく腹積もりでしょう」(経済誌記者)

 そんな中、注目を集めるのが交際中といわれる女優、剛力彩芽(27)との今後だ。剛力は、前澤氏との“色ボケ交際”で肝心の女優業は開店休業状態。現在はただ一つのレギュラー番組である「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)のMC1本のみという惨憺たるありさまだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  4. 4

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  7. 7

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  8. 8

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

もっと見る