さんまが後ろ盾 宮迫博之“再始動パーティー”で芸能界復帰

公開日: 更新日:

 ついにさんまが動いた。尻すぼみになっている吉本の闇営業問題。一部芸人は謹慎期間を終え、表舞台復帰を果たしたが、いまだ“中ぶらりん”なのが宮迫博之(49)とロンブーの田村亮(47)の2人。そんな中、明石家さんま(64)がごく親しい関係者にだけ、さんま主催のあるパーティーの招待状を送ったことが日刊ゲンダイの取材でわかった。

 11月下旬に都内ホテルで行われる、「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」という意味深な趣旨の会で、宮迫が吉本を去ってさんまの事務所に入る報告と再始動のお披露目の会だともっぱらなのだ。

「宮迫を芸能界に復帰させるためにさんまさんが一肌脱いだということでしょう。吉本とも仲良くやりたいテレビ関係者からすれば参加すること自体が“踏み絵”になりかねないけど、さんまさんもそれなりの計算があってのことでしょう。おそらくパーティー自体を潰せる人は吉本にはいないし、『もう十分反省したから、ウチから復帰させます』ってさんまさんが宣言したら吉本も手は出せない。いずれにしても各方面に影響力のある会になることは確かです」(テレビ関係者)

 宮迫、さんまという後ろ盾で芸能界復帰である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  6. 6

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る