追悼・八千草薫さん 倉本ドラマでの「演技を超えた」瞬間

公開日: 更新日:

「品格があり、常に初々しい」――。

 このほど88歳で亡くなった名女優、八千草薫さん(本名・谷口瞳)について、数々の作品で共演してきた俳優の仲代達矢(86)はそう評している。そうしたイメージは八千草さんを映画や舞台、TVドラマを通じて見てきた中高年世代の多くもうなずくのではないか。

 八千草さんは2017年に膵臓がんが見つかり、翌年の手術で全摘。今年になって肝臓への転移が見つかり、治療に専念すると発表していた。そんな状況にありながら、公の席に姿を見せた5月、30度を超える暑さの中で「今日は本当に良いお天気。昨日より少し涼しいようにと祈っていましたけど駄目でした」などと笑顔でスピーチしたりしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  5. 5

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  6. 6

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  7. 7

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  8. 8

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  9. 9

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

  10. 10

    加藤官房長官“ジャラジャラ”手首に目がクギ付け 「何の願掛け?」と記者たちで話題に

もっと見る