松嶋菜々子は教育ママ 休業報道の裏に学歴コンプレックス

公開日: 更新日:

 女優の松嶋菜々子(46)に休業説が一部で報じられ、それを所属事務所が事実無根と全面否定する騒ぎがあった。報道によると、テレビ番組制作会社が松嶋の所属事務所に来年の仕事を依頼したところ、「長女の海外留学先に同伴するので、物理的に難しい」ことを理由に断られたそうだ。

 松嶋は2001年に結婚した俳優反町隆史(45)との間に2女がいて、都内の有名私立中学3年の長女(15)を来年英国に留学させる。それに同伴するのではないか、というのが休業説に発展したようだ。松嶋を長年にわたり取材する芸能ライターはこう言う。

「お嬢さまの教育にとても熱心なのは本当だと思いますよ。手を引いての送り迎え、バレエ、英会話、水泳といったお稽古ごと、運動会などの行事にも積極的で、PTAの役員を頼まれたこともあったようです。ママ友たちからも尊敬され、人望もあり、本当に教育熱心な様子が伝わってきました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  3. 3

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  4. 4

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  8. 8

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

  9. 9

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  10. 10

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

もっと見る