NHK紅白“卒業歌手”がこんなに 大晦日はウラ番組で大活躍

公開日: 更新日:

 昨年の大みそかに躍進を遂げていたのは紅白卒業歌手の面々だった。

「第70回 NHK紅白歌合戦」(NHK総合)は、歴代ワーストの視聴率を記録。そのウラで、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)は、第1部(午後6時半~9時)が16.2%、第2部(午後9~深夜0時半)が14.6%と高視聴率を叩きだし、民放横並びでトップを堅守(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。「ガキ使」年末大型特番シリーズは10年連続の首位だ。

「元紅白歌手」と呼ばれるようになった、元SMAPの3人だが、昨年末はネットをザワつかせるほど強烈な容貌をさらし、「紅白」を完全に食った形だ。

「ガキ使」には、SMAPがまだ「紅白」連続出場をしていた15年に中居正広(47)が出演。「紅白」が始まるまでの冒頭およそ35分で、女性コンビ芸人のおかずクラブ・オカリナ(35)とキスするというサプライズで爪痕を残した。今回、これに続いたのが「新しい地図」の草彅剛(45)、香取慎吾(42)、稲垣吾郎(46)である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  2. 2

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る