ジャニーズが直面する“金属疲労”とダブつくデビュー予備軍

公開日: 更新日:

 中居正広(47)に続いて、長瀬智也(41)の退所説も流れるジャニーズ事務所。功労者が相次いで事務所を去るという状況にファンならずとも寂しさは募るばかりだ。だが、「それもやむなし」というのはジャニーズ事情に詳しい関係者である。こう続ける。

「TOKIOには『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)というレギュラーがありますけど、それ以外は開店休業に近く、ライブをやろうにも大きな会場では満員にならない。山口達也の不祥事の影響もありますが、ファン離れは深刻で昨年はメジャーデビュー25周年のメモリアルイヤーにもかかわらず記念イベントはなし。でもまあ、これはジャニーズアイドルの構造的な問題でもあるんです」

 その構造的問題とは、「どんな売れっ子も、20年アイドルを続ければ、アイドルじゃなくなる」という至極当然の理屈だ。多くの女性ファンを得て、長く応援されたとしても、10代だったアイドルも40代になれば見限られ、新しく若いタレントに目が向くのも当然。SMAPに負けないくらいの国民的グループになった嵐でさえ、二宮和也の結婚などでファンはトーンダウンしているのが現実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  9. 9

    徳井と田村の復帰成功の裏でツキにも見放された宮迫の悲哀

  10. 10

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

もっと見る