宮迫博之“レギュラー番組”打ち切り…また遠のく地上波復帰

公開日: 更新日:

 ヤミ営業問題以来“迷走中”の宮迫博之(49)にまた悲報が届いた。2018年4月から雨上がり決死隊がMCを務めていた「フォトぶら(旧:雨上がりのフォトぶら)」(カンテレ)が今月末で終了。宮迫の出演自粛に伴い、相方の蛍原徹(52)が孤軍奮闘したものの力及ばず、4月からはフットボールアワーの後藤輝基(45)が司会の新番組に刷新。宮迫の地上波復帰はますます遠のいた。

 そんな中、宮迫はYouTuberとしてせっせと動画を更新。「芸を通じて、皆さまにまた認めていただけるよう、何でもチャレンジしていきます」とプロフィルにあるが、コラボしているのはカリスマYouTuberのヒカルに、テレビから離れてネットで儲けているカジサックにオリラジの中田敦彦といった芸人ばかりだ。

 宮迫は現在、家族と都内高級住宅街にある賃貸マンションで生活中。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る