サイレントデモに同調せず…指原莉乃“シタタカ”遊泳術

公開日: 更新日:

「やっぱりクレバーだ」と芸能関係者をうならせたのが、元AKBのタレント指原莉乃(27)。安倍政権がゴリ押しした検察庁法改正案に対して芸能人も公然と「NO」を表明する中、ツイッターで盛り上がったハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」によるサイレントデモについて、これに同調せず、こんな私見を披露したからだ。

「本当にそれを信じていいのか、双方の話を聞かずに、どっちもの意見を勉強せずに、偏ったやつだけ見て、えっそうなのやばい広めなきゃという人が多い感じがしました。正直この件に関しては私はそこまでの信念がなかったのでつぶやけなかった」

 さらに「ツイッターを書いている人が皆が皆勉強していないとは全く思わないです。もちろん勉強した上で書いてる人もたくさんいると思うんですけど、もしかしたらたった一人が言っていることを信じて書いている人もいるんじゃないのかなって思っちゃいました」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る