コロナ別居報道の篠原涼子と前田敦子が試される夫婦の絆

公開日: 更新日:

 芸能界きってのおしどり夫婦と、交際4カ月の電撃婚夫婦が、それぞれ別居中だと共に「女性自身」が伝えている。

 夫の市村正親(71)と長男(12)、次男(8)と離れ、3月初旬から、自宅から車で10分ほどのところにある高級賃貸マンションで「コロナ別居」しているのは篠原涼子(46)。

 篠原と市村は25歳の年齢差を乗り越え2005年に結婚。14年に市村が胃がんの大手術を受けた際は篠原は献身的な看病を続け、仲むつまじく2人の息子を育てていたが……。

 記事の中で、篠原の所属事務所は、別居は認めたものの不仲は否定。別居はあくまで篠原が現在撮影中のドラマ「ハケンの品格」の現場で多くの人と接するため、高齢の夫にコロナを感染させないための緊急措置であるとして、撮影終了後の8月には自宅に戻る予定だと説明した。さる舞台関係者はこう話す。

「篠原さんは役者として市村さんを尊敬していて仲がいいのは有名です。一方の市村さんは子煩悩そのもの。今のドラマの現場はいくら気をつけても3密は避けられないので、高齢の夫を気遣って一時的に別居しているというのは本当でしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  6. 6

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  7. 7

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  8. 8

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  9. 9

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

  10. 10

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

もっと見る