三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

「GoTo」にはエンタメ業界に身を置く私も期待してますが…

公開日: 更新日:

 賛否両論というよりは否の方が多かったGo To トラベルキャンペーンに東京都民も入れるようになったそうで、おめでとうございます。何しろ旅行業界のドン二階幹事長肝いりの政策ですから無事に成功することを祈ってます(棒読み)。

 第2弾としてGo To Eatキャンペーンですか?登録した飲食事業者にのみ適用されポイント付与や食事券の発行はすべてネット利用。さまざまなまどろっこしい手続きを経て初めて恩恵にあずかれるというキャンペーン。街の個人経営店はそっちのけな感じ。噂では観客数規制が緩和されたところで入場料の2割ほど負担するGo To イベントキャンペーンもやっていただけるそうでエンタメ業界に身を置く私も期待してますが、ここでも個人経営の落語家の200人程度の独演会は関係ないのかもしれませんね。

 今回のコロナ禍でダメージを受けた業界は他にもたくさんあるので、例えばGo To マリッジキャンペーンで結婚式場も助けてあげて欲しいですね。今年結婚式を中止、延期したカップルがおよそ7万人いるそうです。キャンペーンで安く結婚式を挙げられるならと結婚するカップルが増えれば、外食向け卸売業に生産者が助かり、さらに少子化対策にもなりそうですしね。あとリモートワークが増えて今の住宅事情に不満を持ってる若い夫婦向けに、家を建てる際のGo To ビルドキャンペーンもどうですかねぇ。住宅業界が潤えばそこに派生する人もモノも大きいので経済対策として良いと思うんですけど。「衣食住」というぐらいですからGo To ウエアキャンペーンもやっちゃいましょう。衣料業界も大変でしょうから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

  2. 2
    “やらかし”甘利幹事長 衆院解散直後のぶら下がり中継で野党「先制口撃」の大失敗!

    “やらかし”甘利幹事長 衆院解散直後のぶら下がり中継で野党「先制口撃」の大失敗!

  3. 3
    岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト

    岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト

  4. 4
    匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前

    匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前

  5. 5
    おぼん・こぼん仲直りで再ブレーク!陰の立役者は「浅草芸人」案内役のナイツ

    おぼん・こぼん仲直りで再ブレーク!陰の立役者は「浅草芸人」案内役のナイツ

もっと見る

  1. 6
    石川遼はどう聞く?ベン・ホーガンの「不振は髪を伸ばしているからだ」

    石川遼はどう聞く?ベン・ホーガンの「不振は髪を伸ばしているからだ」

  2. 7
    懲りない東出昌大また新恋人との“公私混同”バレ自爆…共演NG女優が今後続出すると評論家

    懲りない東出昌大また新恋人との“公私混同”バレ自爆…共演NG女優が今後続出すると評論家

  3. 8
    “プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者

    “プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者

  4. 9
    巨人泥沼8連敗、貯金ゼロでも原監督は「続投」なのか…慎之助に帝王学伝授とは笑止千万

    巨人泥沼8連敗、貯金ゼロでも原監督は「続投」なのか…慎之助に帝王学伝授とは笑止千万

  5. 10
    国民から期待されない岸田内閣、参院静岡補選で「黄信号」野党自滅で楽勝のはずが…

    国民から期待されない岸田内閣、参院静岡補選で「黄信号」野党自滅で楽勝のはずが…