瀬戸大也不倫報道2連発 渡部建に負けず劣らずの“ゲスぶり”

公開日: 更新日:

 東京五輪日本代表に内定している瀬戸大也(26)の新たな不倫を発売中の「週刊新潮」が報じて大騒ぎだ。

 先週、告発したCA美女に続いて今度は昨年9月に肉体関係を持った地方在住の20代女性が瀬戸との関係を暴露。昨年5月、瀬戸からインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)が届いたのを機に距離が近づいたこと、ホテルでいきなりセックスをすること、女性の前で妻に電話をかけるなど、渡部建の「多目的トイレ不倫」に負けず劣らずの“ゲスぶり”が明らかになったのだ。

 瀬戸は以前から六本木や銀座など“夜の街”好きで、同誌によると、瀬戸の挙式直後の17年11月に銀座の高級クラブの女性2人に六本木のクラブのママ、タニマチの5人でタニマチのマンションに行き、いかがわしい雰囲気を察した女性陣が逃げ帰った話や、今年6月に瀬戸が若い女性2人を連れてサパークラブで飲んでいたことなども明らかになっている。また、当初報じられた不倫相手が瀬戸の所属するANAのCAではないかとも話題になっている。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 2
    和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

    和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

  3. 3
    中日・又吉克樹FA宣言で争奪戦必至 移籍先候補「残る球団」と「消える球団」

    中日・又吉克樹FA宣言で争奪戦必至 移籍先候補「残る球団」と「消える球団」

  4. 4
    “10万円相当給付”のムダな事務経費900億円に公明・山口代表「問題ない」の大ヒンシュク!

    “10万円相当給付”のムダな事務経費900億円に公明・山口代表「問題ない」の大ヒンシュク!

  5. 5
    秋篠宮さま「相当ひどいことが書いてある」…誕生日会見で明かした“ネット書き込み”閲覧の苦悩

    秋篠宮さま「相当ひどいことが書いてある」…誕生日会見で明かした“ネット書き込み”閲覧の苦悩

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  3. 8
    オミクロン株の猛烈感染力、しかも空気感染する可能性 空港ザル検疫すり抜けすでに日本上陸か

    オミクロン株の猛烈感染力、しかも空気感染する可能性 空港ザル検疫すり抜けすでに日本上陸か

  4. 9
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  5. 10
    反共発言を繰り返す芳野友子・連合会長は「与党が仕掛けたトロイの木馬」 ネットに呆れる声

    反共発言を繰り返す芳野友子・連合会長は「与党が仕掛けたトロイの木馬」 ネットに呆れる声