瀬戸大也の逃げ場 不倫騒動から逃れJOC強化拠点でおこもり

公開日: 更新日:

 キャビンアテンダントとのラブホ不倫が発覚した競泳日本代表のエース瀬戸大也(26)の周囲がかまびすしい。

 今週発売の週刊新潮の報道を機に、ネットメディアなどが、瀬戸の過去の女性関係や相手女性の素性を暴くなど、東京五輪金メダル候補による不倫騒動は収まる気配を見せない。

 瀬戸は10月17日開幕の日本短水路選手権(東京・辰巳)、同16日から11月中旬まで行われる国際水泳リーグ・ブダペスト大会の出場を予定している。毎年11月以降のオフシーズンは、米アリゾナ州など海外に渡って心肺機能を高める高地トレーニングに励んできた。

 陸上トレーニングも取り入れ、体づくりも並行して行い、翌年のシーズン開幕に備えてきたが、今年はコロナ禍により練習を目的とした海外への渡航は難しい状況だ。自宅のある都内に滞在すれば、マスコミ報道や周囲の好奇な目にさらされるのは目に見えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る