嵐の活動再開“Xデー”は2年後か…テレビ局の配慮と皮算用

公開日: 更新日:

「どれだけ頑張れば冠番組を持たせてもらえるの?」--。King & Prince(キンプリ)のファンからこんな溜息が漏れて来た。

 先月、ジャニーズ事務所から、年内一杯で活動休止に入る嵐の看板番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)、「VS嵐」(フジテレビ系)の後番組が発表された。この数カ月前から、芸能マスコミの間では後番組について様々なグループの名前が取り沙汰されていた。

 “ポスト嵐”の大本命と見られていたのはキンプリの平野紫耀(23)とSexy Zone中島健人(26)コンビだったが、蓋を開けてみれば2人の名前は見当たらず。「嵐にしやがれ」は櫻井翔(38)の「1億3000万人のSHOWチャンネル」に、「VS嵐」は相葉雅紀(37)の「VS魂」に衣替えする。番組刷新とは言い難く、テレビ局の“嵐キープ”の姿勢が鮮明となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る