夏川りみさんの人生を変えた「ふたり酒」、運命を変えた再デビュー曲「涙そうそう」

公開日: 更新日:

夏川りみさん(歌手・47歳)

「涙そうそう」の歌声が美しい沖縄県出身の歌手・夏川りみさん。人生を変えた一曲は川中美幸さんの「ふたり酒」。のど自慢大会を総ナメにしてデビューへの道を開いたきっかけの曲だが、幼少時代は歌詞の意味もわからずに歌っていたそうだ。歌手人生を変えたヒット曲「涙そうそう」への思いを通してシンガーとしての道のりを語ってくれた。

 ◇  ◇  ◇

 石垣島のケーブルテレビ主催のちびっこのど自慢大会に出場した時に歌ったのが「ふたり酒」。当時、はやっていた歌です。父が好きだったから私もよく聴いて知っていたのかもしれません。といいますか、のど自慢の選曲は父が「この歌にしなさい」と決めたので、私は詞の意味もわからず歌ってました。

 歌う時にすごく緊張したのを覚えてます。7歳か8歳の女の子がお酒の歌を歌っているのがお客さんや審査員に衝撃らしく、そういう意味でも注目されましたね。♪生きてゆくのがつらい日は おまえと酒があればいい――から始まるんですから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  7. 7

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  8. 8

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

もっと見る