草彅無双に拍車 日本アカデミー賞で“振れ幅の魅力”が加速

公開日: 更新日:

 元SMAP草彅剛(46)が19日、「第44回日本アカデミー賞」で、トランスジェンダー役を演じた主演映画「ミッドナイトスワン」で最優秀主演男優賞に輝いた。2月23日には、東京映画記者会(在京7紙)が主催する「第63回ブルーリボン賞」主演男優賞を受賞。

 吉報続きは数字にも表れ、ジャニーズ事務所退所後の2017年に開設したYouTube「ユーチューバー草彅チャンネル」の登録者数、ツイッターのフォロワー数が軒並み増加。YouTubeはすでに登録者数100万人を突破し、ツイッターは「新しい地図」で最多の香取慎吾(44)の88.8万人に迫る83.1万人フォロワーまで数字を伸ばしている。

 現在、NHK大河ドラマ「青天を衝け」では準主役級の徳永慶喜役で出演中。主人公の渋沢栄一の幼年期が過ぎた3月になって、慶喜の出番がグンと増え、注目度はうなぎ上り。東日本大震災から10年たった被災者の傷、復興を描いたNHK仙台局制作の宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」(BSプレミアムほか)にも出演。6日に放送され、好評のあまり来月17日にNHK総合で全国放送される予定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  5. 5

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  6. 6

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  7. 7

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  8. 8

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  9. 9

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

  10. 10

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

もっと見る