レぺゼン地球DJ社長 強気発言のウラで鎮静化図るSNS投稿

公開日: 更新日:

 2020年末に福岡ドームでのコンサートを最後に突然、解散した5人組音楽グループの「レぺゼン地球」。だが、リーダーであるDJ社長が6月1日に「本当のレぺセン地球解散の経緯について」という動画をユーチューブで公開。解散が所属事務所との契約トラブルであったことを告発すると、ファンを中心にネット上では大きな騒動となった。

「派手に解散コンサートしたにも関わらず、同じメンバーで"Candy Foxx"と名前を変えただけで活動していたので、『解散詐欺』などと言うファンもいました。ですが、今回のDJ社長の公開した動画により、その理由が事務所独立だったと初めて分かったんです。ですので、ファンの怒りの矛先は、彼が"H氏"と呼ぶ所属事務所社長と、事務所の経費でいい生活をしていたのではと疑惑の目を向けていた"H氏の息子"に向かいました」(写真誌記者)


 動画やその後に公開された「文春オンライン」(6月10日配信)のインタビューなどで、DJ社長はH氏が会社のお金4000万円が使途不明金であること、メンバーは月30万円しかもらっていなかったことを話している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  2. 2

    菅総理は「ご飯論法」にさえなっていない 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

  3. 3

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  4. 4

    AKB48“未婚の初代神7”小嶋陽菜 ゴールインは大島優子の結婚報道でむしろ「遠のいた」

  5. 5

    <8>高橋尚子は五輪直前に左脚を故障、シューズに対する考えを変えた

  6. 6

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  7. 7

    島根県の丸山知事の“一時避難帰省支援”が再注目「医療崩壊の首都圏に住む県民近親者を守る」

  8. 8

    東京五輪に世界中から「ワースト」の不名誉…コロナ禍で強行し米NBC視聴率ボロボロ

  9. 9

    常識で考えろ! 安倍前首相「不起訴不当」が意味するもの

  10. 10

    東京五輪に注ぎ込んだカネは3兆円超…閉会後に始まる「不明瞭な会計」への大追及

もっと見る