「ボク恋」はツッコミどころ満載と賛否 ブッ飛び設定が続く日テレドラマ

公開日: 更新日:

 7月4日にスタートした連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系、日曜午後10時30分~)が賛否両論を巻き起こしている。主演に名を連ねるのは中川大志(23)と、ヒロイン役に新木優子(27)。脚本は映画『翔んで埼玉』『かぐや様は告らせたい』『ライアー×ライアー』などコミカルな演出に定評のある徳永友一だ。

■殺す殺す詐欺の主人公

 ストーリーは幼い頃に両親を亡くし、両親の友人・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられ、丈一郎が営む清掃会社で働いている柊(中川大志)。ある日丈一郎が、清掃会社を柊に譲り、自分は第二の青春を謳歌することを宣言。そして正装してデートに行くと柊に告げるがその晩、柊は丈一郎と知り合いの刑事・綿谷詩織(水野美紀)から「丈一郎が撃たれて死んだ」と連絡を受ける。

 そして詩織から丈一郎は実は殺し屋で、その丈一郎を殺したのは大人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の作者・鳴宮美月(新木優子)であるという真実を告げられ、育ての父の仇を取るために美月を殺害することを決意する柊。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

  2. 2
    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

  3. 3
    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

  4. 4
    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

  5. 5
    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

  3. 8
    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

  4. 9
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  5. 10
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避