本多正識
著者のコラム一覧
本多正識漫才作家

1958年、大阪府生まれ。漫才作家。オール阪神・巨人の漫才台本をはじめ、テレビ、ラジオ、新喜劇などの台本を執筆。また吉本NSCの名物講師で、1万人以上の芸人志望生を指導。近著に「素顔の岡村隆史」(ヨシモトブックス)、「笑おうね生きようね いじめられ体験乗り越えて」(小学館)がある。

海原小浜師匠の強烈な“芸人根性”…心臓発作でも人前では決して弱みを見せない

公開日: 更新日:

 1960年代から70年代にかけて女流漫才で一世を風靡し、60代以上の関西人なら知らない方はいらっしゃらないほどメジャーな存在なのが「海原お浜・小浜」師匠。お浜師匠は、私がプロになる以前に引退されていたのでお会いしたことはありませんが、小浜師匠には漫才番組、バラエティー番組で何度となくお世話になり、たくさんのことを教えていただきました。この小浜師匠は、海原やすよ・ともこのおばあちゃん。全国的には上沼恵美子さんの師匠と言った方がわかりやすいでしょうか。

 まだうめだ花月シアターがあった30年近く前、たしか「ルーレット寄席(?)」(毎日放送)というタイトルで3組の漫才コンビがルーレットでテーマを決めて即興漫才を披露して審査員に評価をしてもらうという公開番組があり、私は制作に関わっていました。

 ある日の収録で審査員の1人が、隣にいた小浜師匠を指さして手で「×」の合図を送ってきました。最初はなんのことかわかりませんでしたが、小浜師匠がうつむいて固まっている。ディレクターに告げて、いったん収録を止め、小浜師匠の元に向かうと顔色が白く、あぶら汗を流しておられ、心臓発作を起こしていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  2. 2
    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

  3. 3
    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

  4. 4
    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

  5. 5
    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

もっと見る

  1. 6
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 7
    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

  3. 8
    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

  4. 9
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  5. 10
    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた

    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた