森高千里が52歳で変わらぬ美脚を披露 一体いつになったらオバサンになるの?

公開日: 更新日:

 歌手の森高千里(52)が自身のインスタグラムでミニスカの美脚を披露し話題となっている。森高は現在「『この街』TOUR 2020-22」のツアーの真っただ中。コロナによる中止や延期などを経て、全国30カ所以上を回っている。

 5日は、千葉県松戸市の公演の後、「今日は朝からいいお天気だったので、それだけでテンションが上がりました! 初めての松戸でのコンサート、短い時間でしたが、一緒に楽しめてよかったです」と投稿。金ピカの超ミニスカート+ニーハイのブーツ姿を披露した。

 森高は2人の子供の子育てが一段落した頃の2019年、21年ぶりに全国ツアーを再開。一向に“オバサンにならない”昔と変わらぬスタイルでファンを喜ばせた。ある音楽関係者はこう話す。

「森高は、単なるアイドルではなくて、アーティストなんですよ。『私がオバさんになっても』や『渡良瀬橋』は作詞、『ハエ男』は作詞・作曲など、多くの楽曲を自分で制作している。音楽業界では、当時“モリタカの功罪”と囁かれていた。彼女がヒットした後、多くのプロデューサーが“森高ができるのならウチも……”とアイドルに作詞や作曲をやらせたんですが、そのほとんどが二番煎じに終わって、うまくいかなかった。つまり彼女は特別な才能があったということです。音楽関係者の間でも、彼女はアーティストと見られていますね。ミニスカや美貌ばかりが注目されがちですが、スタイルの維持に加えて、年齢を重ねてもそうしたみずみずしい才能を磨き続けているので、アーティストとしての知性が容姿にも反映されているのだと思います」

「いい年の取り方をしている」

 水泳やスムージー、オイルマッサージなど、若さや体形維持のためにさまざまな努力をしていることはたびたび報じられているが、そうした部分も若さの維持に一役買っているということか。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう続ける。

「一時期の岡田奈々さんや中山忍さんとか、年齢を重ねても印象が変わらないアイドルはいるのですが、森高さんもそうだと思います。いろいろ陰では努力されているのかもしれませんが、これだけ以前と変わらず、現役感があって、ファンもしっかりついているのはすごいことです。きっといい年の取り方をしているんでしょうね。ただ、ミニスカとロングブーツで“絶対領域”を披露しているのはありがたいですが、やはり森高さんですから、ハイヒールでナマ脚だとファンはもっと喜びそうです(笑い)」

 いつまでも現役バリバリで若々しいのは、ファンにとってはありがたいことだが、年をとった元アイドルが付け焼き刃で真似をする、新たな“モリタカの功罪”を生んでしまうかも知れない。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”